↑rikinin の脳内イメージ↑


by rikinin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はい、こんにちわ( ̄~ ̄)


 今日はちと愚痴になります。

 



----------------------------------------------------------------
 ->愚痴に付き合ってくれる方はコチラ<-


 今日、気胸の診察で
 某小○市民病院に行ったんですが、
 その日は16:40の予約だったんですよ。

 その某○牧市民病院は、『自動診察受付機』 というシステムを導入していて、
 16時過ぎ頃、着いてスグにその機械で受付を済ませました。

 (これで診察の受付完了かな?)と思って。

 呼吸器内科の外待合で座って待っていることにしたんです。
 そこでは電光掲示板が、現在案内している予約時間を表示していました。
 そしたら、15:00じゃありませんか!!
 なんと、診てもらう医者は、診察時間が1時間遅れてる。との字幕テロップが・・・

 まー混んでるんじゃ仕方が無いと思って、待つことにしたんです。

 しかし、俺はあることに徐々に気付き始めます。
 時間だけ過ぎて、ご案内中の予約時間がいっこうに進まないのです。
 いつまで経っても、予約した16:40にならない・・・。
 案内中の時間と、現在の時間との差が最大で、2時間20分に!!!!
 その時、時間は17:30を回ったところ。
 
 冷房は止まり蒸し暑く、アルファ波が出てそうな有線も止められ静かで、
 隣の採血窓口も閉められ真っ暗。
 人影がまばらになってきました。

 いい加減帰ろうか!!!(怒)と思った、そのとき。

 助手『利器人 (あえてHN) さんですか?』

 と医者の助手に呼ばれた。時計は18時を回る頃。

 助手 『診察券をお持ちですか?』

 「ええ・・・。」 超不機嫌そうに渡す自分。

 助手 『中待合室でお待ち下さい。』

 と、やっと通されたのだ。
 中待合室ではスグに順番が来て、診察室へ。
 そして、医者の第一声。

 医者 『レントゲン撮って来ました?』

 自分 「いーえ、撮らなくちゃいけないんですか?」

 医者 『そうですね・・・、受付機から出てきた指示書お持ちですか?』

 ごそごそと渡す。 (あ、レントゲンがうんたらと、書いてあるじゃないか・・・)

 医者 『あー、これレントゲン撮ってきてという、指示にもなってるんだ。
      ごめんね、今から行って来てくれる?せっかく来てくれたし。』

 な・・・!!!! (せっかく来てくれたし!?!?)

 2時間待たされた挙句に、レントゲンを撮りに行かなくちゃならないこの事態に、
 俺は心底キレそうになった。爆発寸前。

 でも、ココは病院だ。荒れちゃあイカン。と理性が自分の暴走をストップ。
 
 そのあとは、悪オーラ全開での淡々とした診察。
 
 終わってみれば、たった15分のために、2時間も待つという憤慨極まりない!!!!
 
 正しい手続きの仕方を、帰り際に助手の方から聞いたんですが、
 黙って頷いて、帰ってきてしまいました。
 (普通なら、そんな助手さんにも「ありがとうございました。」とか言うケド・・・。)

 正しくは、受付機→内科受付→診察。だったそうで、
 そんな事、 微 塵 も 書 い て い な い 指 示 書 に、
 深い(ふかい)不快(ふかい)憤りを覚えるのでした!!!

 んんんんんんんんんんんーーーーーーー!!!!!!!!!

 ウワァァァン━ヽ(`Д´)ノ━(ヽ`Д)━(  ヽ`)━ヽ(   )ノ━(ヽ  )━(Д´ヽ)━ヽ(`Д´)ノ━!!! 

 帰り道はベタ踏みで帰ったぜ!!!!(`Д´)








 以上、

 (むしゃくしゃしたのでヤった。今は、これも勉強だと思っている。)

 利器人でした!( `_ゝ´)ノシノシ
[PR]
by rikinin | 2006-08-17 20:18 | 利器人の話